私の寝具はダニとの戦い

私はハウスダスト(ダニ)のアレルギーで、常時鼻づまりのアレルギー性鼻炎です。
今はレーザー治療を受けて快適ですが、これも一年程度したらまた詰まってしまいます。
他にも喘息気味だったり、やはりダニの退治は怠ることが出来ません。
ダニの生息域のなかで、もっとも接する場所が寝具です。またその中で一番はおそらく枕でしょう。
そば殻の枕は絶対にダメです。私はプラスチックのパイプ枕で綿100%の枕カバーでかなり防御できているんでは無いでしょうか。

敷布団は5センチ厚の3つ折りマットレス。
三枚のポリエステルマットと入れ布が洗うことが出来ますし、折りたたむのが簡単でシンプルで気に入ってます。
また、マットレスは形がついてるのでそのまま掃除機を掛けてダニを吸い込んでます。

シーツも毛布も面倒、洗うのもほこりが出るのも嫌なので、今の時期(春先)ですとモンベルの封筒型寝袋で寝てます。
ふざけてませんよ。寝袋は一枚で上下があり取り扱いが楽ですし、無理やり丸洗いすることも出来るんです!
そしてホコリがほとんど出ないことが素晴らしいんですよ!
寒い時はその寝袋の中に掛け布団(防ダニカバー)を入れて寒さ対策をしています。
今ですと、軽い三つ折マットレスに、中に掛け布団の入った寝袋を敷いて、枕をおいて寝床の完成。
ダニ対策はバッチリで、しかもズボラ寝床の完成です。おすすめしません!(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です