羽毛掛け布団、高反発マットレスに、枕はバスタオル?

掛け布団はやはり羽毛が一番好きです。暖かいし、軽い、通気性もあります。
ですが、初めてTV通販で買った羽毛布団はダメでした。
寝ていると、時間がたつにつれ妙にスースーして体が冷えてしまうのです。
風邪気味のような変な体調が続いて結局ダウンしてしまいました。
ダウンの布団のせいでダウンするとは何という皮肉!

今は別途購入した西川の羽毛掛布団をメインにしています。
それでも寒い時は上記のスースーするやつを上に重ねています。
2枚重ねするとホカホカと温かく、かつとても軽いのです。
雪国育ちの自分は、実家では真冬ともなると真綿の掛布団や毛布を何枚も重ねていたので、本当に重かった。
それに比べてなんとも軽やかでリッチな気分にすらなれます。

敷布団は高反発マットレスが自分にはあいます。
体が沈まないですし、手足が好きな方向に抵抗なく伸ばせるところがとても気持ちが良いです。
これにうすっべらい敷布団というか分厚いマットのようなものでOK。
ただし冬場はこれだと寒いので、要工夫である。
問題は枕。
何を使ってもこれでいいということがないです。
おそらく私の頭の形が特殊なのだろうでしょうか。
後頭部の出っ張りが人より大きいのではないかと思っています。
だからドーナツ型の枕にかなり魅力を感じています。
しかし、いったんそこに後頭部をはめ込むと寝返りが心配でまだ買ったことがない。
枕はあれこれ渡り歩いて、結局バスタオルを適当な形に折って使う、というやり方に落ち着いている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です